ポイント間について(訂正あり)

ITFルールのポイント間の時間が2020年に20秒から25秒に改訂されました。
当連盟はITFルールに準じます。
このことについて補足説明とローカルルールの追加をお知らせします。

補足説明
不注意によるゲームの遅延にはタイムバイオレーションとして、初回警告→2回目以降サーバーにはフォールト,レシーバーには1失点を課します。
時間内といえどもポイント毎に作戦相談が許されるわけではありません。

ローカルルール
当連盟は6月20日の大会から、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に次の条項を追加します。
『コート上でのパートナーとの作戦相談を全面的にお断りします』
『ベンチでのパートナー間の作戦相談やチーム対抗のベンチコーチからのコーチング時はマスク着用をお願いします』
これに反した場合はコードバイオレーションを適用し、初回警告→2回目1失点→3回目以降1失ゲームとなります。
※ベンチの両端で黙って休憩や飲み物補給するならマスク着用は不要です。

作戦相談か単なる声掛けかの判断はレフェリーまたはコレフェリーの判断によります。
大きな声での声掛けもお断りします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる